中南米9都市による共同観光プロモーション”VIVE CIUDAD LATINA"が発表されました。リマ、ボゴタ、メデジン、ブエノスアイレス、メキシコ・シティー、キト、サンチアゴ、リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロという中南米の主要な観光都市が参加しています。