中南米9都市による共同観光プロモーション”VIVE CIUDAD LATINA"が発表されました。リマ、ボゴタ、メデジン、ブエノスアイレス、メキシコ・シティー、キト、サンチアゴ、リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロという中南米の主要な観光都市が参加しています。


Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)