ペルーでは10月5日以降国際線が一部再開されますが、リマとのフライトが再開される都市は下記となります。 グアヤキル、キト(共にエクアドル)、ラパス、サンタクルス(共にボリビア)、ボゴタ、カリ、メデジン(いずれもコロンビア)、パナマシティー(パナマ)、アスンシオン(パラグアイ)、サンチアゴ(チリ)、モンテビデオ(ウルグアイ)

Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)