1月15日から適用される感染レベルごとの州は下記となります。 レベル1:アマソナス、ロレト、ウカヤリ、アヤクチョ、ワンカベリーカ、サンマルティン レベル2:リマ市とカヤオ市、アレキパ、アプリマック、クスコ、パスコ、トゥンベス、     カハマルカ、ワヌコ、ラ・リベルタ、マドレ・デ・ディオス、モケグア、プーノ レベル3:アンカッシュ、イカ、リマ(農村部)、フニン、ランベイェケ、ピウラ、タクナ

Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)