ペルーのカイェタノ・エレディア大学が研究を進めている点鼻薬タイプのCOVID19ワクチンですが、1月末には人での臨床実験を開始し、早ければ2021年7月には接種開始できる見通しであると発表されました。