本日政府より3月1日から14日までの感染対策が発表されました。

【感染状況】 この1週間、1日平均で新規感染者6966人、死者204人、入院患者1万4662人、 重症入院患者2080人となっており、入院患者、重症入院患者共に過去最高と なっております。 集中治療室が多くの地域で不足しており、医療用酸素を求めて徹夜をする人の 行列が都市部で多く発生しているなど、大きな被害が続いております。 一方、医療従事者39万人にワクチン接種が進められ、今日現在でそのうち21万人が 1回目のワクチン接種を受けております。

【感染対策】 感染者・入院患者・重症患者等から政府が定める4つの感染レベルが州と郡の単位で 適用されそれぞれに異なった感染対策が行われる点は変わりません。 上記ペルーの地図での黒色が最高レベルのレベル4、赤がレベル3、オレンジはレベル2、黄色はレベル1となります。(レベル1は今回対象無し) 主要都市では、首都リマ市、国際空港のあるカヤオ区、イカ市、