ペルー保健相が発表、12月22日から1月4日の間はリマとカヤオの両市では夜間外出禁止時間が1時間早められ午後11時から午前4時までとなります。感染の増加が見られる北部海岸地帯の州では午後10時から午前4時まで、他の州ではかわらず午前0時から午前4時。