ペルー保健相が発表、12月22日から1月4日の間はリマとカヤオの両市では夜間外出禁止時間が1時間早められ午後11時から午前4時までとなります。感染の増加が見られる北部海岸地帯の州では午後10時から午前4時まで、他の州ではかわらず午前0時から午前4時。

Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)