チリが11月23日から短期滞在者(外国人旅行者含む)の入国を再開します。搭乗72時間以内に受けたPCR検査陰性証明、COVID19の治療を含む旅行保険の所持が必要となります。また、再開初期にはWHO(世界保健機関)の感染レポート内で”感染元の不明な市中感染”が起こっているとされる国からの入国者は14日間の自主隔離が求められます。