ペルーとヨーロッパを結ぶ路線も12月15日以降運行の再開が可能となります。可能となる都市は、アムステルダム、マドリード、バルセロナ、パリ、ロンドンの5都市。


Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)