外務・通商観光・運輸通信の3大臣が、現在は最長8時間まで許可されているペルーとの国際線フライトの上限を14時間まで伸ばし、ヨーロッパとペルーとの間の国際線フライトも早期再開させたい意向と発言しました。


Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)