ペルーのお酒といえばブドウの蒸留酒であるピスコですが、このピスコの輸出量が昨年比で55%マイナスと大幅に減少しました。インバウンド観光がストップしているためペルー国内のレストランでの消費も減っている為、生産者は大打撃を受けています。