政府間契約で建設されるリマ4号線に関して、リマ・カヤオ都市交通機構が14カ国の大使に対してプロジェクトの説明を行いました。4号線はリマを東西に走るハビエル・プラド通り、フォーセット通り等の主要道路に沿って全区間地下鉄で28駅が予定され、1日60万人の利用客が見込まれています。

Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)