ペルー外務省が特別フライトで出国できるペルー人向けの条件を発表しました。海外居住、留学、海外で仕事をしている、緊急に手術や治療を受ける必要がある、近い親族の死亡等の条件にあたるペルー人が出国可となります。また、ペルーで仕事をしている外国人も在外ペルー大使館・領事館にて登録を受けペルー外務省の許可を得れば入国が可能になるとの事です。入国には72時間以内のPCR検査陰性証明が必要となります。

Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)