クスコ州知事が発言、来週前半に内閣、運輸省、通商観光省、保健省と協議を持ちペルー最大の名所マチュピチュ遺跡の10月15日からの見学再開を目指すとの事。マチュピチュ村村長は救急車等の必要な医療体制が整うまでは再開はできないと先日より発言しています。


Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)