ペルー運輸通信省はアレキパ、カハマルカ、イキトス、フリアカ、ピウラ、プカルパ、タラポトの7空港の営業時間を11月以降1時間から4時間延長することを発表しました。これにより現状よりも多くの便を衛生プロトコルを守りながら運行することが可能になります。