国際線航空会社協会の代表者は近日中に新たな国際線フライトの許可が出されるべきだと発言しました。当初ペルー政府が10月5日の国際線再開からは15日ごとに感染状況等をみて新たなフライト先の許可を決定するとしていた為です。ブラジル、メキシコ、アメリカ等への フライト再開が望まれています。

Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)