ペルーの大統領・国会議員選挙の投票が開始されましたが、国民からランダムに選ばれた投票受付係員が投票所に現れず、投票所を開けられないケースが続出しています。罰金の規定はありますが、丸一日投票所にいることによる感染リスクが影響している模様。通常は係員が足らないケースでは投票に並んでいる人から係員を補充するのですが、今回は感染対策ということで投票時間を分け、高齢者や妊婦等の高リスク者を最初の時間に設定したために係員の補充も進んでいないようです。