事前調査では極左候補が優勢だったペルー大統領決選投票、投票が終了しました。出口調査の結果はフジモリ候補が50.3%、極左カスティーヨ候補49.7%と大接戦。