ペルー政府の新たな感染対策によれば入国者は入国後に抗原検査を受け陰性であれば14日間の自主隔離が免除されます。但し検査はどこで受けるのか、空港に検査場所を作るのか、又は市内の検査施設なのか、陽性の場合に隔離は政府の施設以外(自宅やホテル等)も使えるのか、子供や高齢者も検査を受けるのか、国内線に乗り継ぐ人はどうなのか等不明点が多く、混乱をよんでいます。

Entradas Recientes

Ver todo

今までマチュピチュへの列車乗車時に必須とされていたフェイスシールドの着用が必要ではなくなります。また、乗車前の問診票も必要なしとなります。(2重マスクもしくはKN95マスク1枚の着用は引き続き義務付けられています)