3月だけで2万人以上のペルー人がアメリカに渡航しましたが、これは2月の倍の人数とのこと。多くは、短期滞在者でもワクチン接種が可能な州でコロナウィルスワクチンの接種を受ける為と見られています。市内のパスポート発行事務所では発行・更新手続きをする人で長い列もできているようです。