マチュピチュ遺跡やティティカカ湖へのルートを運行するペルーレイル社は、HEPAフィルターと遠紫外線ライトを車両に設置、感染対策プロトコルと合わせて乗客・乗員が安心して利用できる為の対策をとっています。