リマ・カヤオ都市交通機構ATUがバス停ごとに感染危険度を知らせるサイトを発表しました。赤が最も感染危険度が高く、次にオレンジ、緑、グレーが危険度が低いバス停となります。中央で赤のバス停だらけのエリアの人はどこから乗れば安全なのか。。