新型コロナウィルスのワクチン接種ペースが世界有数の隣国チリですが、新規感染者の増加と医療体制の逼迫の懸念から4月5日から30日間、チリへの外国人の入国が原則禁止となります。チリから海外への渡航も厳しい条件が適用されるようです。