ペルー北部ランバイェケの国立シパン王墓博物館。ワカ・ラハーダ遺跡から出土した黄金の発掘物が多く展示されているペルー屈指の博物館が12月15日から予約制にて営業を再開しました。年末まで入場無料となっています。