日本の調査隊が発掘に大きく関わる遺跡クントゥル・ワシが観光を再開します。黄金の装飾品はアンデス文明最古と言われるペルー北部を代表する遺跡です。